オバジよりニキビ跡に効果がある化粧品!【※赤み限定】

オバジよりニキビ跡に効果がある化粧品とは!?

オバジは、高濃度ビタミンC配合の化粧品なので凸凹クレーターのようなニキビ跡にも効果が期待できます。

 

凸凹クレーターのようなニキビ跡を化粧品で治したい場合、オバジのようなビタミンC配合の化粧品が1番おすすめですが、赤みが残ってしまったニキビ跡の場合、ビタミンCよりもっと効果が期待できる成分があります。

 

それは、ハイドロキノンという成分です。ハイドロキノンは美容皮膚科で使われている別名シミ消しとも言われているほど色素沈着に効果があります。

 

赤みが残ってしまったニキビ跡は炎症性色素沈着というシミの一種なので、ハイドロキノンを使えば元の肌に戻せることができます。シミを消すより赤みが残ったニキビ跡を消す方が簡単なので、ハイドロキノン配合の化粧品はオバジより効果があります。

 

※注意※

ハイドロキノンは、赤みが残ってしまったニキビ跡限定です。クレーターになってしまったニキビ跡には、ハイドロキノンを使っても効果はありませんので、クレーターの方はオバジを使用しましょう!!

オバジより赤みが残ったニキビ跡に効果がある化粧品はこちら!

それは・・・アンプルールラグジュアリーホワイトです!!

 

 

オバジよりも赤みが残ったニキビ跡におすすめの化粧品!!

 

ハイドロキノンを超えた安定型ハイドロキノンを配合!!

 

今だけアンプルールが6800円⇒1860円で購入できます!!

 

先着3000名様に美白美容液をプレゼント中!!

 

 



 

オバジとアンプルールはどっちがニキビ跡にいいの?

オバジは口コミ評判がとてもいい化粧品です。@コスメの口コミやヤフー知恵袋の口コミを見るとオバジの評価がものすごく高いのが分かります。しかしアンプルールも負けていません!もちろん口コミでも評価は高いですが、何よりリピート率81%と高い数字を10年もキープしているすごい化粧品なんです。その二つの化粧品は成分もことなりますが、どっちがニキビ跡に効果があるのか気になりませんか?そこでオバジとアンプルールがどっちがニキビ跡に効果があるのか発表したいと思います。

 

まずオバジはニキビ跡専用の化粧品です。オバジの有効成分【高濃度のビタミンC】が凸凹クレーターも改善してくれます。凸凹クレーターを化粧品で治すことができるのはオバジ以外考えられないと思います。凸凹クレーターに関してはアンプルールはオバジに勝てません!

 

ですが、赤みが残ったニキビ跡に対してはオバジよりアンプルールの方が効果があります。赤みが残ったニキビ跡はビタミンCよりもアンプルールに配合されているシミ消し成分=ハイドロキノンが1番効果があります。赤みが残ったニキビ跡に関してはオバジよりもアンプルールが優っています。

 

どっちがニキビ跡に効果があるのか順位をつけることはできませんでした。ニキビ跡にも種類があるように化粧品もそれぞれ違います。なので、自分のニキビ跡がクレーターなのか?色素沈着なのかでオバジとアンプルールを使い分けるのが正しい選び方です。

 

オバジにハイドロキノンが配合されていたら間違いなく最強の化粧品なんですけどね・・・(^_^;)